〒150-0047
東京都渋谷区神山町43-1 手川ビル1階マップ
03-6407-1269

2022年02月01日
ギャラ飲みで稼いだお金って確定申告しないといけないの?/無申告/税務調査
望月大嗣
こんにちは。
ご無沙汰しております。
前回の投稿が2021年6月でしたので、約8か月ぶりの投稿です。
前回が宮古島で海に浮いているという内容でしたので、今回は少し真面目に税金の話をしたいと思います。
一応、しっかり税理士をやっております。

さて、皆さん『ギャラ飲み』って知っていますか?
ご存じない方も多いかと思いますので、簡単に説明しますと、
男性が飲み会に女性を呼んで、そのお礼としてギャランティーが支払われる飲み会です。
最近は飲み会に女の子を呼びたい男性と、稼ぎたい女性をマッチングするアプリやサイトもあります。

ギャラ飲みについてとてもよくまとまっている記事を見つけましたので、気になる方はこちらをご参考になさってください。
https://e-venz.com/column/12501/

なぜ、税理士の僕がこのギャラ飲みについて記事を書いているかといいますと、ヘビーユーザーだからではありません笑

そうです、ギャラ飲みで稼いだ収入については、所得税の確定申告が必要だということを言いたいのです。
ギャバクラで働いているキャストさん達と同じように、確定申告が必要なのです。
(キャバクラのキャストさん達は源泉徴収されていますが、ギャラ飲みマッチングアプリ業者を通して支払われたギャランティーは源泉徴収されていない点が大きく異なります。)

ざっくり言うと、所得税の確定申告は年間の所得(儲け:収入ー経費)が控除できる金額を超えている場合には申告義務があります。
※控除できる金額は人によって違います。

この確定申告義務を怠ると、脱税になります。
金額が多いと捕まります。
無申告のままいて、税務調査が入ると、たくさんの罰金が科され、本来払うべき金額の1.5倍くらいの金額を払う羽目になります。
バレないと思っていても、税務署は全て知っています。
ギャラ飲みで得た収入も、住所も、はたまたSNSアカウントも。
ただ泳がしているだけで数年間まとめて、罰金もたくさんになった頃に突然やってきます。
「ピンポーン、○○税務署のものです」
インターホンに写っている税務署職員を想像してみてください。
めちゃくちゃ怖いですよね。

弊社にもギャラ飲みで稼いだ収入があるのに、確定申告をしなければいけないことを知らなかったあまり、突然、税務調査に入られてしまった方が駆け込みで来られました。
なんとか税務調査の対応をしましたが、とても大変でした。

無申告の罪はとても重いです。
ギャラ飲みで稼いでいる女性の皆さん、悪いことは言わないので、確定申告はしておきましょう。

それでは、繫忙期行って参ります。
ページトップへ